複数社に査定してもらう意味

バイクバイクの出張査定で複数社に査定をしてしまうのは当たり前のことです。その業者に悪いと思って取り繕う理由は何もありません。むしろ複数社に査定を依頼した旨を伝えた方が査定スタッフとしても進めやすい側面もあります。本当に売却する気持ちもあるオーナーであることのアピールにも繋がっていくものです。そして、いざ査定スタッフとの交渉をする際には、まず査定額が最も高いところの査定額を伝えるのがひとつのテクニックになります。この査定額以上であるのなら、すぐに売却を決断するという旨を伝えると、高額に査定されやすいです。査定スタッフは多くの出張先を回っており、時間の都合に追われている場合もあるからです。査定スタッフの立場になると、効率良くスムーズに買取をしたいと思うのは理解できるはずです。

売却する気があるかどうかがハッキリ分からないのが査定スタッフとしては最も厄介になります。お互いにとって時間の無駄とならないようにするためには、他社で最も高額な査定額をしっかり伝えてしまうのが有効です。事前に複数社に査定をしてもらったというカードがないと、査定スタッフとの交渉材料が乏しくなってしまいます。そのため、売却するかどうかは別として、まずは複数社に査定をしてもらうのが良いです。